山吹味噌は、信州小諸で創業340余年。
上質な本物の味噌をお届けします。

オンラインショップ

山吹の味噌造り

生きている味噌

生きている味噌をつくるため、じっくり・ゆっくり育てる

生きている味噌をつくるため、じっくり・ゆっくり育てる

四季の気温の変化に富んでおり、浅間山麓の清澄な空気と水に恵まれた自然環境から信州小諸一帯は古来から天然味噌の宝庫といわれておりました。

その小諸の地で創業した山吹味噌が考える「本物の味噌」とは発酵という自然の力を引き出した、時間を惜しまずに醸造した生きている味噌と考えております。

信州小諸の自然

「微生物のチカラを最大限に活かす」

「微生物のチカラを最大限に活かす」

大量消費が根付いた現代において、味噌をはじめとした発酵食品も「速醸」(はやく熟成させるための技術)で仕込んだ商品が多く流通しております。

その中で私たちは麹菌や酵母菌等の微生物の発酵の力が最大限に引き出せるように適切な温度管理を行い、樽ごとの熟成を見極め、それぞれの味噌に適した醸造を行っております。

340年以上続く蔵で自家培養した酵母菌、浅間山麓の地下水を水源としたミネラル豊富な水。

厳選した原材料にこだわり、時間を惜しまずにじっくりと醸し造り出される上質な本物の味噌をお客様にお楽しみ頂きたいと思い、日々味噌造りに励んでおります。