山吹味噌は、信州小諸で創業340余年。
上質な本物の味噌をお届けします。

オンラインショップ
山吹のたより

山吹のたより

2018.09.01

子どもの遊び「あぶく立った」の「あぶく」の正体!? サポニン

植物には、水と混ぜ合わせると泡立つ成分・サポニンが含まれています。
体に悪影響をもたらすサポニンがある一方、体によい効果をもたらすと注目されているのが大豆に含まれる〝大豆サポニン〟です。

体の酸化が招く健康被害や老化

最近〝体の酸化〟という表現を耳にしませんか。体は酸素を取り入れてエネルギーをつくる過程で一部の酸素が酸化力の強い活性酸素に変化します。そのほとんどは体内に侵入した細菌から強い酸化力で身体を守ったり、酵素の働きを促したりと、健康を維持するために働くのですが、活性酸素が体内で増え過ぎると、酸化力が強過ぎることで血管や細胞を傷つけてしまいます。これが酸化。酸化により動脈硬化などの健康被害や生活習慣病、白髪などの老化現象、記憶力低下等が引き起こされると分かってきました。

大豆サポニンが酸化を防ぐ

実は私たちの体は元々、活性酸素を抑えるための抗酸化酵素を持っています。ところが加齢により酵素量が少なくなるのだとか。自然の摂理ならば補いましょう、というわけで登場するのが抗酸化作用をもつ大豆サポニンです。

大豆サポニンは大豆の胚芽に多く含まれています。ただし不足しているからといって一度にたくさん摂るのは却ってよくなく、微量健康成分なので〝毎日〟〝少しずつ〟補うことが有効とされています。食品で摂るのが理想。
お味噌は丸ごとの大豆から作られていますから、お味噌を何かしらの料理の味付けとして使えばいい!

毎日お味噌汁

いちばん簡単なのはお味噌汁。でもお味噌汁を作るのが大変な時・方も。
そんな場合はフリーズドライ味噌汁が助っ人です。

バックナンバー