山吹味噌は、信州小諸で創業340余年。
上質な本物の味噌をお届けします。

オンラインショップ
山吹のたより

山吹のたより

2019.03.01

新包装工場

長いこと味噌・醤油醸造と一体となって製品の充填・包装を行ってきた部門が、小諸市の中心市街地の再開発の実施に伴い、製品出荷場が総合病院の救急患者玄関の真向かいとなってしまいました。このままの状態では生産を存続させることが困難な状況であり、併せて近年は食品の衛生に対するお客様の要望が大変な高まりを見せてきています。老朽化した手狭な工場施設では対応にも限度があり、解決の道を探っておりました。
こうした状況を背景に、充填・包装部門を直接の味噌製造部門より切り離し、新たな工場を整えてお客様の要望に応えていくことといたしました。幸い同じ市内の2kmほどの所に改装によって活用のできそうな物件が見つかり、約1年の時間をかけて新工場としての改装をしてきました。
2月中旬より、充填機械の移動と合わせ、人員の移動を行い、新たな体制で生産を行っております。お味噌が充填される室内はクリーン度の高い空調に加え、室内の空気を陽圧(少し高めの空気圧)として室外の空気が混入しないような工夫がなされています。工場の一部を紹介させていただきます。

( M・T )

バックナンバー